検索
  • frj-holdings

おばあちゃんのお家で少しジーンとしてしまった話

そこは

おじいちゃん

おばあちゃん

中学1年の孫娘

中学生3年の孫娘

4人で暮らしているお家でした。


おじいちゃんは病気で喋る事以外何も出来ない状態です。


お孫さん2人にも会ったんですが、笑顔で挨拶してくれるとてもいい子達でした。


何故そのような家族構成かとゆうと

おばあちゃんの娘さんがガンで他界して旦那さんはお金を稼がないといけないので横浜で働いているそうです。


中学3年の娘さんは、卒業したら父親がいる横浜に引っ越すかもしれないので

寂しそうな顔で

👵『私の方が悲しいねんー』


と言っていました。


おじいちゃんの介護

お孫さんの面倒

お家の手入れなどで

もの凄い忙しい人やのに

お孫さんが可愛くて

離れる事を寂しがるおばあちゃんと


お母さんが亡くなったのに

元気で笑顔ではきはき挨拶してくれる娘さんたちに


少しジーンとしてしまいました( ;∀;)


家族健康がなにより大事だと感じました。


デスクトップから記事を作成するには

まずは Wix エディタからサイトを公開してください。公開サイトにアクセスし、ご利用の Wix アカウントでログイン後、記事の作成、編集、コメントの管理、特集記事の設定など様々なことが行えます。縦に並んだ3つのドット ( ⠇) をクリックしてご利用できる機能をご確認ください。




公開サイトにアクセスして、ブログをいつでもどこからでも作成、管理。






スマホから記事を作成するには

まずは Wix エディタからサイトを公開してください。公開サイトにスマホからアクセスしてご利用の Wix アカウントでログインしてください


スマホから記事の作成、会員のフォロー、コメントの管理など様々なことが行えます。

#休暇

6回の閲覧

最新記事

すべて表示

お客様にはいつも感謝です

嬉しいような、悲しいような。。。 そんな時ありますよね! 今日、最終で伺ったお客さん家でそんな気分になりました。 そのお客さんとは、私のオール電化のお客さんで、平成23年の契約なんで実に8年ぶりの再会でした。 犬が2匹いた家で、今日も元気良く出迎えてくれました。 当時3才くらいだったので 「もう2匹とも10才越えたおばあちゃんになったんやねー」と、時が経つ早さをご主人と話していると、ちょうどそこに

Copy Right (c) Field River Japan Inc. All Rights Reserved.